黄色いドレスを着ている女性

千葉のキャバクラに行けば悩みなんてどうでもよくなる!

キャバクラは大型店と小型店のどっち?

キャバクラも他のお店と同様に、大型店や小型店があります。大型店というのは、都会のど真ん中にあって、その街のキャバクラを象徴する店です。キャバ嬢も50人以上は在籍して、常時30~40人ほどは出勤しているような、とにかく大きな店です。この様な店は、基本的には若い子を中心にして綺麗処が集まっています。よくあるキャバクラのランキングで、大抵上位にランクインしているのは、このような大型店となります。
小型店というのは、主に地方に多くて、元キャバ嬢や夜の仕事で働いてきた女性がオーナーとなってお店をオープンする場合が多いです。そうなると当然、お店の規模も小さくなりキャバ嬢も在籍が10人前後でしょうか。悪く言うならスナック的な雰囲気もありますが、アットホームさがあるとも言えて、常連客にとってはその通いやすさが生命線となります。
キャバ嬢として働くなら大型店が良いですが、実際に遊ぶなら小型店でも可愛い子が揃っていればまったく問題がないでしょう。それに料金も小型店の方が安い傾向です。しかし、新人があまり入らないやマンネリ化する面もあるので、一概にどちらが良いとは言い切れないです。個人的はこの中間的な中型店で飲むのが、キャバクラ慣れしていない男性が最初に遊ぶのは良いと思います。

pick up contents

list

このページのトップへ